2017年10月23日

FFmpeg rev.88042 ダウンロード


FFmpeg最新版(2017/10/22現在)、rev.88042(72c3d9ae45)のWindows用バイナリを置いておきます。

レガシー用(legacy)と一般用(generic)の2種類あります。
レガシー用と一般用の違いは、レガシー用の方に「--disable-dxva2」を追加しているだけです。
ffplayとffprobeは、レガシー用のconfigureオプションでビルドしています。

ffmpeg_bin_legacy-88042.zip (主にWindows XP用、QSV対応)
ffmpeg_bin_generic-88042.zip (一般用、QSV対応)

ffplay_bin-88042.zip
ffprobe_bin-88042.zip


以下のライブラリをアップデートしました。

Kvazaar v1.1.0-157-g841597e
lame-3.100
OpenH264 v1.7.0-20171020-git-bc83179
openjpeg-2.3.0
gnutls-3.5.16
libvpx-v1.6.1-1338-gb58259ab5
x265 2.5+27-0e168bdeb48b
freetype-2.8.1
fontconfig-2.12.6
mfx_dispatch-20171017-git-f623d43
※SDL2-2.0.6がリリースされていますが、ffplayで音が出なくなったため、今回はSDL2-2.0.5のままです。

今回、lame-3.99.5からlame-3.100にアップデートしましたが、LAMEの公式サイトによると、品質に関わる部分には触れず、スピードアップが目標とのことです。

zipファイルを解凍すると、ffmpeg.exeが出てきますので、携帯動画変換君のcoresフォルダに置くなり、単体で使うなりしてください。

携帯動画変換君のffmpeg.exeとは、オプションの互換性がありませんので、上書きする際はご注意ください。

FFmpegのビルドは、以下の記事を参考にしてください。
FFmpegのビルド (2014/02/17)


posted by あべちん at 01:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | FFmpegダウンロード

2017年09月12日

FFmpeg rev.87263 ダウンロード


FFmpeg最新版(2017/09/11現在)、rev.87263(86eb50549a)のWindows用バイナリを置いておきます。

レガシー用(legacy)と一般用(generic)の2種類あります。
レガシー用と一般用の違いは、レガシー用の方に「--disable-dxva2」を追加しているだけです。
ffplayとffprobeは、レガシー用のconfigureオプションでビルドしています。

ffmpeg_bin_legacy-87263.zip (主にWindows XP用、QSV対応)
ffmpeg_bin_generic-87263.zip (一般用、QSV対応)

ffplay_bin-87263.zip
ffprobe_bin-87263.zip


以下のライブラリをアップデートしました。

libcdio-paranoia-10.2+0.94+2
Kvazaar v1.1.0-142-gf8c5bb1
OpenH264 v1.7.0-20170831-git-338092c
openjpeg-2.2.0
vid.stab-v1.1-20170830-git-afc8ea9
gnutls-3.5.15
snappy-1.1.7
libvpx-v1.6.1-1176-g9a2dd7e67
x265 2.5+16-bac53338585c
expat-2.2.4
fontconfig-2.12.5
zimg-2.6.1

zipファイルを解凍すると、ffmpeg.exeが出てきますので、携帯動画変換君のcoresフォルダに置くなり、単体で使うなりしてください。

携帯動画変換君のffmpeg.exeとは、オプションの互換性がありませんので、上書きする際はご注意ください。

FFmpegのビルドは、以下の記事を参考にしてください。
FFmpegのビルド (2014/02/17)


posted by あべちん at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | FFmpegダウンロード

2017年07月24日

FFmpeg rev.86841 ダウンロード


FFmpeg最新版(2017/07/23現在)、rev.86841(7e9f550003)のWindows用バイナリを置いておきます。

レガシー用(legacy)と一般用(generic)の2種類あります。
レガシー用と一般用の違いは、レガシー用の方に「--disable-dxva2」を追加しているだけです。
ffplayとffprobeは、レガシー用のconfigureオプションでビルドしています。

ffmpeg_bin_legacy-86841.zip (主にWindows XP用、QSV対応)
ffmpeg_bin_generic-86841.zip (一般用、QSV対応)

ffplay_bin-86841.zip
ffprobe_bin-86841.zip


以下のライブラリをアップデートしました。

Kvazaar v1.1.0-97-g8c4a347
OpenH264 v1.7.0-20170717-git-b26bcda
gnutls-3.5.14
snappy-1.1.6
libvpx-v1.6.1-977-g8c7a60e04
x265 2.5+4-01a981f509ea
expat-2.2.2
fontconfig-2.12.4
mfx_dispatch-20170717-git-5d6f1b6
その他、gcc-6.4.0で全部コンパイルし直しました。

zipファイルを解凍すると、ffmpeg.exeが出てきますので、携帯動画変換君のcoresフォルダに置くなり、単体で使うなりしてください。

携帯動画変換君のffmpeg.exeとは、オプションの互換性がありませんので、上書きする際はご注意ください。

FFmpegのビルドは、以下の記事を参考にしてください。
FFmpegのビルド (2014/02/17)


posted by あべちん at 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | FFmpegダウンロード