2016年08月01日

FFmpeg rev.81188 ダウンロード

FFmpeg最新版(2016/07/31現在)、rev.81188(cebad64)のWindows用バイナリを置いておきます。

ffmpeg_bin-81188.zip
ffmpeg_bin_pentium4-81188.zip (Pentium4最適化版) QSV対応
ffmpeg_bin_core2-81188.zip (Core2最適化版) QSV対応
ffmpeg_bin_athlon64-81188.zip (Athlon64最適化版)
ffmpeg_bin_phenom-81188.zip (Phenom最適化版)

ffplay_bin-81188.zip
ffprobe_bin-81188.zip

Pentium4最適化版とCore2最適化版は、QSVに対応しています。

QSV対応版の、携帯動画変換君のオプションの例です。
Title=【動画】h264_qsv 720p 2Mbps 29.97fps 音声 256kbps 48kHz
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -c:v h264_qsv -look_ahead 0 -preset medium -profile:v main -s 1280x720 -aspect 16:9 -r 29.97 -b:v 2M -bt 2M -c:a aac -b:a 256k -profile:a aac_low -ac 2 -ar 48000 -f mp4 "<%OutputFile%>.mp4""

オプションの「-look_ahead 0」を付けないと、このようなエラーが出るため必須です。
Error while opening encoder for output stream #0:0 - maybe incorrect parameters such as bit_rate, rate, width or height

その他のオプションは、コマンドプロンプトで、以下のように実行して確認してださい。
ffmpeg -h encoder=h264_qsv


以下のライブラリをアップデートしました。

nasm-2.12.02
Kvazaar v0.8.3-203-g330ce53
OpenH264 v1.6.0-20160722-git-8fcef67
openjpeg-2.1.1
opus-1.1.3
gnutls-3.4.14
libvpx-v1.6.0-225-gd4ab234
libwebp-0.5.1
x265 2.0+11-4be91b287e3c
freetype-2.6.5
expat-2.2.0
fontconfig-2.12.0


バイナリはどれを使っても大丈夫だと思いますが、SSE2に対応していないCPU(Duron、Sempronの一部、Pentium3など)をお使いの方は、最適化無し版を使ってみてください。

最適化無し版でもエラーが出る場合は、サポート外とします。

zipファイルを解凍すると、ffmpeg.exeが出てきますので、携帯動画変換君のcoresフォルダに置くなり、単体で使うなりしてください。

携帯動画変換君のffmpeg.exeとは、オプションの互換性がありませんので、上書きする際はご注意ください。

FFmpegのビルドは、以下の記事を参考にしてください。
FFmpegのビルド (2014/02/17)

ビルド環境:MinGW gcc-6.1.0
binutils-2.26
mingw-w64-v4.0.6

各ライブラリのバージョンは、以下の通りです。
nasm-2.12.02
yasm-1.3.0
zlib-1.2.8
bzip2-1.0.6
libbluray-0.9.3
libbs2b-3.1.0
libcaca-0.99.beta19
libcdio-0.93
libcdio-paranoia-10.2+0.93+1
game-music-emu-0.6.0
gsm-1.0.14
libilbc-2.0.3-dev-20160405-git-746f8e2
Kvazaar v0.8.3-203-g330ce53
libmodplug-0.8.8.5
lame-3.99.5
OpenH264 v1.6.0-20160722-git-8fcef67
openjpeg-2.1.1
opus-1.1.3
opencore-amr-0.1.3
vid.stab-v1.1-20150529-git-97c6ae2
vo-amrwbenc-0.1.3
gmp-6.1.0
nettle-3.2
gnutls-3.4.14
rtmpdump-2.4-20151223-git-fa8646d GnuTLS版
libogg-1.3.2
aoTuV Beta6.03 (2015)
libtheora-1.1.1
speex-1.2rc2
twolame-0.3.13
libsoxr-0.1.2
libvpx-v1.6.0-225-gd4ab234
wavpack-4.80.0
libwebp-0.5.1
x264 rev.2694 git-3b70645 (make fprofiled)
x265 2.0+11-4be91b287e3c
xvidcore-1.3.4
libiconv-1.14
freetype-2.6.5
expat-2.2.0
fontconfig-2.12.0
fribidi-0.19.7
libass-0.13.2
SDL-1.2.15
xz-5.2.2
zimg-2.1
mfx_dispatch-20160317-git-7adf2e4


最適化オプションは、以下のようにしています。

最適化無し版
--extra-cflags="-march=i686 -mtune=generic" --enable-memalign-hack

Pentium4最適化版
--extra-cflags="-mtune=pentium4 -mfpmath=sse -msse" --cpu=pentium4

Core2最適化版
--extra-cflags="-mtune=core2 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686

Athlon64最適化版
--extra-cflags="-mtune=athlon64 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686

Phenom最適化版
--extra-cflags="-mtune=amdfam10 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686

今回より、「--disable-dxva2」を削除しました。
QSV対応版は、「--enable-libmfx」を追加しています。

$ ./configure --enable-gpl --enable-version3 --enable-avisynth --enable-fontconfig --enable-gnutls --enable-libass --enable-libbluray --enable-libbs2b --enable-libcaca --enable-libcdio --enable-libfreetype --enable-libfribidi --enable-libgme --enable-libgsm --enable-libilbc --enable-libkvazaar --enable-libmodplug --enable-libmp3lame --enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-libopenh264 --enable-libopenjpeg --enable-libopus --enable-librtmp --enable-libsoxr --enable-libspeex --enable-libtheora --enable-libtwolame --enable-libvidstab --enable-libvo-amrwbenc --enable-libvorbis --enable-libvpx --enable-libwavpack --enable-libwebp --enable-libx264 --enable-libx265 --enable-libxvid --enable-libzimg --enable-opengl --disable-outdev=sdl --enable-w32threads --disable-debug --pkg-config-flags=--static --extra-ldflags=-static --extra-cflags="-mtune=athlon64 -mfpmath=sse -msse" --optflags="-O2 -finline-functions"

※--extra-cflagsは、最適化の種類により異なります。
posted by あべちん at 01:37 | Comment(9) | TrackBack(0) | FFmpegダウンロード
この記事へのコメント
いつも便利に使わせて頂いております。
久しぶりにffmpegをアップデートしようと思い、ffmpeg_bin-81188.zip をダウンロードして実行してみたのですが、
「ctrl+c によるアプリケーションの終了」
のメッセージボックスが表示されるだけで、ffmpeg のバージョンや現在のオプションフラグなども表示されなくなってしまいました。

<その時のスクリーンショット>
http://sawachan.html.xdomain.jp/ffmpeg.png

以前のバージョン
ffmpeg version N-79160-gb73c271 Copyright (c) 2000-2016 the FFmpeg developers
built with gcc 5.3.0 (GCC)

ffmpeg version N-77558-g15e1fd9 Copyright (c) 2000-2015 the FFmpeg developers
built with gcc 5.3.0 (GCC)

は問題ありません。
ちょっちょいとのようなものであれば、ぜひ対応していただきたいのですが…
Windows Xp SP3 / Core2duo / Let's note CF-R7 2GB
よろしくお願い致します。
Posted by さわっち at 2016年08月04日 07:10
さわっちさん、こんにちは。管理人です。

コメントありがとうございます。

rev.79160までOKで、rev.80421から動作しなくなったのであれば、gcc 6.1.0にしたのが関係ありそうです。

rev.81188だけがダメでしたら、DXVA2を有効にしたのが原因かもしれません。

スクリーンショットがForbiddenになって見られないので、どのようなエラーか分からないのですが、もう少し情報を探して、XPでも動作するようにしたいと思います。
Posted by あべちん at 2016年08月04日 20:48
あべちんさんへ
FFmpegをずっと以前から利用させて頂いてます
ちょっと特殊な使い方だと思いますが
Susie Plug-inの
axffmpeg.spi http://yak3.myhome.cx:8080/junks/
で利用しております
しかし
FFmpeg rev.79160(最適化無し版)以降
画像表示出来なくなりました
こういう場合は対応お願いできますか?
よろしくお願いします
Posted by kuma at 2016年08月04日 21:31
kumaさん、こんにちは。管理人です。

コメントありがとうございます。

rev.79160以降ということは、さわっちさんの場合と、同じ原因の可能性が高いですね。

原因が特定できたわけではありませんので、あまり期待せずにお待ちください。
Posted by あべちん at 2016年08月05日 01:53
こちらの方にアップしました、如何でしょうか?

<その時のスクリーンショット>
http://sawachan.ie-t.net/ffmpeg.png
「ffmpeg.exe ctrl-cキーによるアプリケーションの終了
ctrl-cキーでアプリケーションが終了しました」

なんか、シロート考えですが雰囲気的には、VC9 のランタイムライブラリを使用した場合は動くが、VC11 などにアップグレードした場合に発生する場合臭いのですが。
Posted by さわっち at 2016年08月05日 06:51
今日ようやく自宅のPCをさわれたので
win10環境で試すと問題無く機能しました
どうもwinXP環境で動かないだけのようですね
こちらはFFmpeg rev.79160がXP最終バージョンということでも構いませんので
ありがとうございました
ちなみに自宅がwin10_x64で出先がwinXP_x86環境で利用させて頂いてます
Posted by kuma at 2016年08月05日 17:25
 ビルドありがとうございます。

 あべちん氏ビルドの ffmpeg.exe をいつも使用させてもらっています。

 主に、MTSファイル、WMV ファイルを libx265 を使用して (h.265圧縮)mp4 ファイルへ変換するのに使用しているのですが、
6月20日配布版から libx265 を使用して変換を行うと ffmpeg.exe がエラーを起こすようになりました。
7月31日配布版も同じエラーを生じて変換ができません。
libx264 使用では、何のトラブルも生じません。


 使用環境は、i7 CPU,windows 10(64ビット),メモリ8ギガです。
 自作のファイラーもどきから ffmpeg をパラメーター付きで呼び出して使用しています。

 DOS窓からコマンドとして使用してもエラーが生じるのは同じです。

(例)
ffmpeg -i 123.wmv -vcodec libx265 456.mp4

 最も簡単な書式ですが、これがエラーになります(普通は、ビットレイト指定等も書きます)。
試しに zeranoe ビルド最新版 ffmpeg をダウンロードして変換してみたのですが、エラーは発生しません。

もし、正常変換への修正が可能であれば、お願いしたいです。

  重ねて、ビルドありがとうございます。

   YUKI
Posted by YUKI(男) at 2016年08月11日 15:57
YUKI(男)さん、こんにちは。管理人です。

コメントありがとうございます。

x265の動作確認まではしないでアップしたのですが、私の環境(Windows10 32bit)でもエラーでした。ドイヒー!
申し訳ありません。

どうやらgcc-6.1にはバグがあったようで、x265はgcc-6.1用のパッチが入っていたのですが、他にも影響がありそうなので、gcc-5.4.0でビルドし直したものをアップしました。

今度は大丈夫だと思いますので、お試しください。
Posted by あべちん at 2016年08月13日 16:32
さわっちさん、こんにちは。管理人です。

スクリーンショットありがとうございます。

初めてみたエラーで、検索して調べてみたのですが、今のところ原因がわかりません。

rev.81322で、XPでも動作していたビルド環境に近いものに戻してみました。

動作するかわかりませんが、よろしければお試しください。
Posted by あべちん at 2016年08月13日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176308307
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック