2016年12月08日

FFmpeg rev.82786 ダウンロード

FFmpeg最新版(2016/12/07現在)、rev.82786(c188f358aa)のWindows用バイナリを置いておきます。

ffmpeg_bin-82786.zip
ffmpeg_bin_pentium4-82786.zip (Pentium4最適化版) QSV対応
ffmpeg_bin_core2-82786.zip (Core2最適化版) QSV対応
ffmpeg_bin_athlon64-82786.zip (Athlon64最適化版)
ffmpeg_bin_phenom-82786.zip (Phenom最適化版)

ffplay_bin-82786.zip
ffprobe_bin-82786.zip


以下のライブラリをアップデートしました。

libcdio-0.94
Kvazaar v1.0.0-32-g70a52f0
OpenH264 v1.6.0-20161206-git-d0719d5
nettle-3.3
gnutls-3.4.16
libvpx-v1.6.0-794-g228c9940e
x264 rev.2721 git-72d53ab
x265 2.1+66-b2d360143d96
libass-0.13.4
SDL2-2.0.5
zimg-2.3.0-20161126-git-8cb30cc
mfx_dispatch-20161206-git-1368780


バイナリはどれを使っても大丈夫だと思いますが、SSE2に対応していないCPU(Duron、Sempronの一部、Pentium3など)をお使いの方は、最適化無し版を使ってみてください。

最適化無し版でもエラーが出る場合は、サポート外とします。

zipファイルを解凍すると、ffmpeg.exeが出てきますので、携帯動画変換君のcoresフォルダに置くなり、単体で使うなりしてください。

携帯動画変換君のffmpeg.exeとは、オプションの互換性がありませんので、上書きする際はご注意ください。

FFmpegのビルドは、以下の記事を参考にしてください。
FFmpegのビルド (2014/02/17)

ビルド環境:MinGW gcc-5.4.0
binutils-2.27
mingw-w64-v4.0.6

各ライブラリのバージョンは、以下の通りです。
nasm-2.12.02
yasm-1.3.0
zlib-1.2.8
bzip2-1.0.6
libbluray-0.9.3
libbs2b-3.1.0
libcaca-0.99.beta19
libcdio-0.94
libcdio-paranoia-10.2+0.93+1
game-music-emu-0.6.0
gsm-1.0.16
libilbc-2.0.3-dev-20160405-git-746f8e2
Kvazaar v1.0.0-32-g70a52f0
libmodplug-0.8.8.5
lame-3.99.5
OpenH264 v1.6.0-20161206-git-d0719d5
openjpeg-2.1.2
opus-1.1.3
opencore-amr-0.1.3
vid.stab-v1.1-20150529-git-97c6ae2
vo-amrwbenc-0.1.3
gmp-6.1.1
nettle-3.3
gnutls-3.4.16
rtmpdump-2.4-20151223-git-fa8646d GnuTLS版
snappy-1.1.3
libogg-1.3.2
aoTuV Beta6.03 (2015)
libtheora-1.1.1
speex-1.2rc2
twolame-0.3.13
libsoxr-0.1.2
libvpx-v1.6.0-794-g228c9940e
wavpack-4.80.0
libwebp-0.5.1
x264 rev.2721 git-72d53ab (make fprofiled)
x265 2.1+66-b2d360143d96
xvidcore-1.3.4
libiconv-1.14
freetype-2.7
expat-2.2.0
fontconfig-2.12.1
fribidi-0.19.7
libass-0.13.4
SDL2-2.0.5
xz-5.2.2
zimg-2.3.0-20161126-git-8cb30cc
mfx_dispatch-20161206-git-1368780


最適化オプションは、以下のようにしています。

最適化無し版
--extra-cflags="-march=i686 -mtune=generic" --enable-memalign-hack

Pentium4最適化版
--extra-cflags="-mtune=pentium4 -mfpmath=sse -msse" --cpu=pentium4

Core2最適化版
--extra-cflags="-mtune=core2 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686

Athlon64最適化版
--extra-cflags="-mtune=athlon64 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686

Phenom最適化版
--extra-cflags="-mtune=amdfam10 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686


QSV対応版は、「--enable-libmfx」を追加しています。
最適化無し版は、「--disable-dxva2」を追加しています。

$ ./configure --enable-gpl --enable-version3 --enable-avisynth --enable-fontconfig --enable-gnutls --enable-libass --enable-libbluray --enable-libbs2b --enable-libcaca --enable-libcdio --enable-libfreetype --enable-libfribidi --enable-libgme --enable-libgsm --enable-libilbc --enable-libkvazaar --enable-libmodplug --enable-libmp3lame --enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-libopenh264 --enable-libopenjpeg --enable-libopus --enable-librtmp --enable-libsnappy --enable-libsoxr --enable-libspeex --enable-libtheora --enable-libtwolame --enable-libvidstab --enable-libvo-amrwbenc --enable-libvorbis --enable-libvpx --enable-libwavpack --enable-libwebp --enable-libx264 --enable-libx265 --enable-libxvid --enable-libzimg --enable-opengl --disable-outdev=sdl2 --enable-w32threads --disable-debug --pkg-config-flags=--static --extra-ldflags=-static --extra-cflags="-mtune=athlon64 -mfpmath=sse -msse" --optflags="-O2 -finline-functions"

※--extra-cflagsは、最適化の種類により異なります。
posted by あべちん at 03:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | FFmpegダウンロード
この記事へのコメント
旧型メディアプレイヤー用のエンコードのヒント

AACエンコードで音飛びして困っている方へ。
パソコンでは問題なく再生されるのに、専用ハードウェア(メディアプレイヤー)でバチバチ音飛びして困っている方がいらっしゃるのでは?実は僕もそうでした。

ずっとAACの問題だと思ってましたが、単に旧式のハードウェアがAACの最新のエンコードに対応してないだけの話。以下のようにエンコード指定したら、綺麗に再生されるようになります。
参考になれば幸いです。

-acodec aac -profile:a mpeg2_aac_low -b:a 256k -cutoff 17000

ビットレートは、旧型エンコードなので、高めに設定。(好みで変更してください。)ハイカットすることで、更に音声が聞きやすくなります。
Posted by BUN at 2017年01月23日 08:39
上記コメントをちょっと補足。

具体的には、古いハードのAACデコーダが、PNS(Perceptual Noise Substitution)等の新しい技術に対応していないからみたいです。
だから、mpeg2_aac_lowプロファイルを指定して、最も初期のAACでエンコードするんです。初期のAACは圧縮効率が悪いから、高めのビットレートにした方が良いです。
Posted by BUN at 2017年01月23日 08:45
BUNさん、こんにちは。管理人です。

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

恥ずかしながら、mpeg2_aac_lowプロファイルというのを初めて知りました。(*ノωノ)イヤン
デフォルトのaac_lowプロファイルで、問題が起きたことがなかったので気が付きませんでした。

同様の問題で困っている方が、検索で、BUNさんのコメントにたどりつくと良いのですが・・・。

情報ありがとうございました。
Posted by あべちん at 2017年02月18日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177963984
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック