2017年02月19日

FFmpeg rev.83548 ダウンロード

FFmpeg最新版(2017/02/18現在)、rev.83548(56803218db)のWindows用バイナリを置いておきます。

前回から方針を変更しまして、レガシー用(legacy)と一般用(generic)の2種類にしました。
レガシー用は、Windows XP対応、QSV非対応です。
ffplayとffprobeは、レガシー用のconfigureオプションでビルドしています。

ffmpeg_bin_legacy-83548.zip
ffmpeg_bin_generic-83548.zip (一般用、QSV対応)

ffplay_bin-83548.zip
ffprobe_bin-83548.zip


以下のライブラリをアップデートしました。

zlib-1.2.11
Kvazaar v1.0.0-109-gb021d22
OpenH264 v1.6.0-20170216-git-b84f056
opus-1.1.4
gnutls-3.5.9
snappy-1.1.4
libvpx-v1.6.1-230-g52b3e1a63
wavpack-5.1.0
libwebp-0.6.0
x264 rev.2762 git-90a61ec
x265 2.3+7-c15f8bce9f4b
xz-5.2.3
zimg-2.4.0
mfx_dispatch-20170115-git-a5ba231


zipファイルを解凍すると、ffmpeg.exeが出てきますので、携帯動画変換君のcoresフォルダに置くなり、単体で使うなりしてください。

携帯動画変換君のffmpeg.exeとは、オプションの互換性がありませんので、上書きする際はご注意ください。

FFmpegのビルドは、以下の記事を参考にしてください。
FFmpegのビルド (2014/02/17)

ビルド環境:MinGW gcc-6.3.0
binutils-2.27
mingw-w64-v5.0.1

各ライブラリのバージョンは、以下の通りです。
nasm-2.12.02
yasm-1.3.0
zlib-1.2.11
bzip2-1.0.6
libbluray-0.9.3
libbs2b-3.1.0
libcaca-0.99.beta19
libcdio-0.94
libcdio-paranoia-10.2+0.93+1
game-music-emu-0.6.1
gsm-1.0.16
libilbc-2.0.3-dev-20160405-git-746f8e2
Kvazaar v1.0.0-109-gb021d22
libmodplug-0.8.8.5
lame-3.99.5
OpenH264 v1.6.0-20170216-git-b84f056
openjpeg-2.1.2
opus-1.1.4
opencore-amr-0.1.4
vid.stab-v1.1-20150529-git-97c6ae2
vo-amrwbenc-0.1.3
gmp-6.1.2
nettle-3.3
gnutls-3.5.9
rtmpdump-2.4-20151223-git-fa8646d GnuTLS版
snappy-1.1.4
libogg-1.3.2
aoTuV Beta6.03 (2015)
libtheora-1.1.1
speex-1.2.0
twolame-0.3.13
libsoxr-0.1.2
libvpx-v1.6.1-230-g52b3e1a63
wavpack-5.1.0
libwebp-0.6.0
x264 rev.2762 git-90a61ec (make fprofiled)
x265 2.3+7-c15f8bce9f4b
xvidcore-1.3.4
libiconv-1.14
freetype-2.7.1
expat-2.2.0
fontconfig-2.12.1
fribidi-0.19.7
libass-0.13.6
SDL2-2.0.5
xz-5.2.3
zimg-2.4.0
mfx_dispatch-20170115-git-a5ba231


configureオプションは、以下のようにしています。

レガシー版は、「--disable-dxva2 --enable-memalign-hack」を追加、「--enable-libmfx」を削除している以外は共通です。

$ ./configure --enable-gpl --enable-version3 --enable-avisynth --enable-fontconfig --enable-gnutls --enable-libass --enable-libbluray --enable-libbs2b --enable-libcaca --enable-libcdio --enable-libfreetype --enable-libfribidi --enable-libgme --enable-libgsm --enable-libilbc --enable-libkvazaar --enable-libmfx --enable-libmodplug --enable-libmp3lame --enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-libopenh264 --enable-libopenjpeg --enable-libopus --enable-librtmp --enable-libsnappy --enable-libsoxr --enable-libspeex --enable-libtheora --enable-libtwolame --enable-libvidstab --enable-libvo-amrwbenc --enable-libvorbis --enable-libvpx --enable-libwavpack --enable-libwebp --enable-libx264 --enable-libx265 --enable-libxvid --enable-libzimg --enable-opengl --disable-outdev=sdl2 --enable-w32threads --disable-debug --pkg-config-flags=--static --extra-ldflags=-static --extra-cflags="-mtune=generic -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686 --optflags="-O2 -finline-functions"
posted by あべちん at 03:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | FFmpegダウンロード
この記事へのコメント
報告です。
本バージョンでの結果ではありませんが、エンコードした264/265動画の編集・結合ができるフリーソフトの紹介です。
古いバージョンでは出ませんが、このバージョンで綺麗に編集できることを確認しましまた。

avidemux 2.6.19

自分が使ったのはポータブル版ですが以前のバージョンで編集・結合箇所以降以上動画になる現象が改善されています。
FreeVideoEditorより軽快に動作するのもいいです。
編集にかかる時間を大幅短縮できました。
Posted by KANAAN-PEPO at 2017年04月10日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178821106
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック