2019年03月13日

FFmpeg rev.93322 ダウンロード

FFmpeg最新版(2019/03/12現在)、rev.93322(d227ed5d59)のWindows用バイナリを置いておきます。

一般用は「--enable-w32threads」、w32threadsはWindows XPがサポート対象外になったため、レガシー用は「--enable-pthreads --disable-w32threads」にしています。
その他、レガシー用に「--disable-dxva2」を追加している以外は共通です。
レガシー用のpthreadsライブラリは、mingw-w64のwinpthreadsを使用しています。
ffplayとffprobeは、レガシー用のconfigureオプションでビルドしています。

・携帯動画変換君用パッチ適用版(time表示が秒単位、-flags2などの旧オプションも使用可、など)
ffmpeg_bin_legacy-93322.zip (主にWindows XP用)
ffmpeg_bin_generic-93322.zip (一般用)

ffplay_bin-93322.zip
ffprobe_bin-93322.zip

・オリジナル版
ffmpeg_bin_legacy_orig-93322.zip (主にWindows XP用)
ffmpeg_bin_generic_orig-93322.zip (一般用)


以下のライブラリをアップデートしました。
nasm-2.14.02
libaom v1.0.0-1449-gcf6a19d06
libbluray-1.1.0
libcdio-paranoia-10.2+2.0.0
libilbc-2.0.3-dev-20190225-git-71e42a3
Kvazaar v1.2.0-254-g2ce1ef25
OpenH264 v1.9.0-20190304-git-8684722
vid.stab-v1.10-20190213-git-aeabc8d
nettle-3.4.1
gnutls-3.6.6
libvpx v1.8.0-225-ge751879df
libwebp-1.0.2
x264 rev.2945 git-72db437
x265 3.0_Au+14-c7e5878bdd31
libxml2-2.9.9
mfx_dispatch-20181228-git-a7d95e5


libaomについては、こちらを参照してください。
libaom AV1 Encoding Guide
https://trac.ffmpeg.org/wiki/Encode/AV1

zipファイルを解凍すると、ffmpeg.exeが出てきますので、携帯動画変換君のcoresフォルダに置くなり、単体で使うなりしてください。

携帯動画変換君のffmpeg.exeとは、オプションの互換性がありませんので、上書きする際はご注意ください。

FFmpegのビルドは、以下の記事を参考にしてください。
FFmpegのビルド (2014/02/17)

ビルド環境:MinGW gcc-8.2.0
binutils-2.31.1
mingw-w64-v6.0.0

各ライブラリのバージョンは、以下の通りです。
nasm-2.14.02
yasm-1.3.0
zlib-1.2.11
bzip2-1.0.6
libaom v1.0.0-1449-gcf6a19d06
libbluray-1.1.0
libbs2b-3.1.0
libcaca-0.99.beta19
libcdio-2.0.0
libcdio-paranoia-10.2+2.0.0
game-music-emu-0.6.2
gsm-1.0.18
libilbc-2.0.3-dev-20190225-git-71e42a3
Kvazaar v1.2.0-254-g2ce1ef25
libmodplug-0.8.9.0
lame-3.100
OpenH264 v1.9.0-20190304-git-8684722
openjpeg-2.3.0
opus-1.3
opencore-amr-0.1.4
vid.stab-v1.10-20190213-git-aeabc8d
vo-amrwbenc-0.1.3
gmp-6.1.2
nettle-3.4.1
gnutls-3.6.6
rtmpdump-2.4-20151223-git-fa8646d GnuTLS版
snappy-1.1.7
libogg-1.3.3
aoTuV Beta6.03 (2018)
libtheora-1.1.1
speex-1.2.0
twolame-0.3.13
libsoxr-0.1.3
libvpx v1.8.0-225-ge751879df
wavpack-5.1.0
libwebp-1.0.2
x264 rev.2945 git-72db437 (make fprofiled)
x265 3.0_Au+14-c7e5878bdd31
xvidcore-1.3.5
libiconv-1.14
freetype-2.9.1
expat-2.2.6
fontconfig-2.13.1
fribidi-1.0.5
libass-0.14.0
SDL2-2.0.5
xz-5.2.4
libxml2-2.9.9
zimg-2.8
mfx_dispatch-20181228-git-a7d95e5


configureオプションは、以下のようにしています。
一般用は「--enable-w32threads」、レガシー用は「--enable-pthreads --disable-w32threads」にして、「--disable-dxva2」を追加している以外は共通です。

$ ./configure --enable-gpl --enable-version3 --enable-avisynth --enable-fontconfig --enable-gnutls --enable-libaom --enable-libass --enable-libbluray --enable-libbs2b --enable-libcaca --enable-libcdio --enable-libfreetype --enable-libfribidi --enable-libgme --enable-libgsm --enable-libilbc --enable-libkvazaar --enable-libmfx --enable-libmodplug --enable-libmp3lame --enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-libopenh264 --enable-libopenjpeg --enable-libopus --enable-librtmp --enable-libsnappy --enable-libsoxr --enable-libspeex --enable-libtheora --enable-libtwolame --enable-libvidstab --enable-libvo-amrwbenc --enable-libvorbis --enable-libvpx --enable-libwavpack --enable-libwebp --enable-libx264 --enable-libx265 --enable-libxvid --enable-libxml2 --enable-libzimg --enable-opengl --enable-w32threads --disable-debug --pkg-config-flags=--static --extra-ldflags=-static --extra-cflags="-mtune=generic -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686 --optflags="-O2 -finline-functions"
posted by あべちん at 02:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | FFmpegダウンロード
この記事へのコメント
あべちんさん

こんばんニャ(=^∇⌒=)ノ

お久しぶりですね!

乃木坂46ですか!? (=^艸^=)

rev.93322 ですが処理中%が0のままです。

私のだけかな!?

ASUS ROG STRIX Z370-G GAMING

Core i7 9700K OC 5GHz

で使用中です!

宜しくお願いします。
Posted by まさみ at 2019年03月31日 20:28
こんばんはです。
まだ、このバージョンは試していませんが・・・

以前のバージョンからまた、想定していない中間ファイルが作られるようになっておりました。
それがテンポラリを圧迫してエンコード不可にまで・・・

また、詳しく調べて報告します。
Posted by KANAAN-PEPO at 2019年04月25日 19:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185702496
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック