2012年04月25日

libblurayのコンパイル&インストール

libblurayは、以下の場所にあります。
http://www.videolan.org/developers/libbluray.html

Get libbluray
You can get libbluray latest release on our ftp: libbluray 0.9.2.
から、「libbluray 0.9.2」のリンクをクリックして、
libbluray-0.9.2.tar.bz2
を、適当なディレクトリに保存します。

2014/09/09 追記
FTPのURLからたどって、最新版をダウンロードできます。
ftp://ftp.videolan.org/pub/videolan/libbluray/

トップページは0.6.0のままですが、最新版は0.6.2です。

2016/06/13 追記
トップページは0.9.2のままですが、最新版は 0.9.3 です。

MSYSで、ファイルを保存したディレクトリに移動し、
$ tar xjf libbluray-0.9.3.tar.bz2
$ cd libbluray-0.9.3
$ ./configure --prefix=/mingw --disable-shared --disable-bdjava --without-libxml2
$ make
$ make install

以上で終了です。

【更新履歴】を見る
posted by あべちん at 04:55 | Comment(13) | TrackBack(0) | FFmpeg追加ライブラリ
この記事へのコメント
お疲れ様です。

libbluray 0.2.2は正常にビルドできてると思うのですが、ffmpegビルドで「ERROR: libbluray not found」になってしまいましたorz
ffmpeg/config.log
http://notepad.cc/share/JbYFK8TOEQ

libbluray 0.2.2ビルドの失敗だったのかな...
Posted by X5-452 at 2012年04月28日 15:08
X5-452さん、こんにちは。管理人です。

libblurayに関しては、特に問題なく追加できたので、謎ですね???
Posted by あべちん at 2012年04月29日 18:45
初めまして、私も同じエラーでしたので、configure 3245行目に -llibxml2 を追加しました。
Posted by 通行人48 at 2012年06月20日 23:03
通行人48さん、こんにちは。管理人です。
コメントありがとうございます。

私はlibxml2をインストールしていなかったので気が付きませんでした。

libblurayのconfigureで、
--enable-libxml2
が、デフォルトでyesになっているため、libxml2がインストールされているとリンクしてしまうんですね。

そのため、ffmpegでlibblurayをリンクした時に、libxml2の関数が見つからなくてエラーになるということですね。

時間がある時に試してみます。
Posted by あべちん at 2012年06月21日 00:13
管理人さん、こんばんは。ご無沙汰しております。

ずっと以前libblurayが何をするものなのかとお尋ねした記憶がありますが、どこに書き込んだのか忘れました。

試してみましたところ、libbrurayをイネーブルしないと、例えばffplayで再生を試みてもエラーになります。

ライブラリがある場所に書いてあるとおり、Blu-rayの再生に関係するようです。

ちなみに再生は、こんな感じです。

$ ffplay -i bluray:/dev/disk7
Posted by 桃源老師 at 2016年04月20日 21:55
桃源老師さん、こんにちは。管理人です。

情報ありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

Windows7で試してみたところ、ブルーレイドライブがE:の場合、

$ ffplay -i bluray:e:

とすれば、ディスクを読みに行ってくれたのですが、

src/libbluray/disc/aacs.c:104: No usable AACS libraries found!0/0
[bluray @ 009fa2c0] Media stream encrypted with AACS, install and configure libaacs
bluray:o:: I/O error

というエラーが出ました。
市販のブルーレイソフトなので、AACSのエラーが出るのは当たり前なのですが…。

時間があるときに、また調べてみます。
Posted by あべちん at 2016年05月07日 06:37
自力でコンパイルできるように辿ってきました。
ここで指示通りのconfigureをかけると
No package 'freetype2' found
となってfreetype2が入っていないと叱られます。
そこで先にfreetypeを入れてみたのですが状況変わらずです。
configureで何かしないといけないのでしょうか?
宜しくお願い致します。
Posted by Taka at 2016年10月11日 13:47
上記では前後がわかりませんね。
configureをかけたあとのエラー部分です。
configure: error: Package requirements (freetype2) were not met:

No package 'freetype2' found

Consider adjusting the PKG_CONFIG_PATH environment variable if you
installed software in a non-standard prefix.

Alternatively, you may set the environment variables FT2_CFLAGS
and FT2_LIBS to avoid the need to call pkg-config.
See the pkg-config man page for more details.
宜しくお願い致します。
Posted by Taka at 2016年10月11日 13:50
Takaさん、こんにちは。管理人です。

もしかして、コンパイル環境はMSYS2でしょうか?

考えられる原因としては、MSYS2の場合のprefixオプションは、
--prefix=/mingw32
または、
--prefix=/mingw64
など、Takaさんが使っている環境に合わせる必要があります。

libblurayだけでなく、他のライブラリも同様です。

prefixも合っていて、libblurayだけコンパイルできないとなると、原因は分かりません。
Posted by あべちん at 2016年10月14日 02:35
こんにちは。
環境はこちらで紹介されている設置方法でMSYSを使っています。
あれからこのライブラリをスキップさせて先に進めた所理由はわかりませんが
FontConfigを入れた時点でコンパイルできるようになりました。
何か間違っているかもしれませんが・・。
後ここでは違う話なのかもしれませんが
m3u8なファイルを入力とした際gitから落としたソースではwhitelistを指示しなければなりませんが
暗黙的に有効にさせる方法などはあるのでしょうか。
という話をするにはどこで書き込めばいいでしょうか。
Posted by Taka at 2016年10月15日 23:20
Takaさん

コメントありがとうございます。

この記事を書いたときは、freetypeとfontconfigがインストールされた状態で試したので、依存関係があるのかもしれませんね。

エラーがなくmakeできていれば、大丈夫だと思います。

あと、ブログの記事に関係ないことについてコメントを書き込むのは、一般的にマナー違反とされています。

掲示板などと違い、管理人がm3u8について話題にしなければ、書き込む場所もないということになりますので、他のブログなどを探してみてください。

よろしくお願いいたします。
Posted by あべちん at 2016年10月19日 02:34
管理人様、ご無沙汰しております。

そうですね。libbluerayだけでは、AACSがあるディスクは再生できませんね。
VLCはlibaacsなんていう変なライブラリも持っていますが、うまく組み合わせることはできませんでした。

コンパイルと無関係なので、不適切ならば削除をお願いします。
Posted by 桃源老師 at 2016年11月09日 12:02
桃源老師さん、こんにちは。管理人です。

コメントありがとうございます。

libaacsは、私も以前、ffmpegに組み込めたらいいなと思って試しましたが、よくわかりませんでした。

組み込めたとしても、AACSを解除するのは違法なので、あまり深追いしない方がいいかもしれませんね。
Posted by あべちん at 2016年11月13日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55488105
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック