2013年02月03日

FFmpeg rev.49549 ダウンロード

FFmpeg最新版(2013/02/03現在)、rev.49549(0cecaa9)のWindows用バイナリを置いておきます。

x264について、一番多く質問が寄せられるエラーの説明を記事にしましたので、思い当たる方は、ぜひご一読ください。
x264のエンコードでエラー(Error while opening encoder for output stream #0.0)

ffmpeg_bin-49549.zip
ffmpeg_bin_pentium4-49549.zip (Pentium4最適化版)
ffmpeg_bin_core2-49549.zip (Core2最適化版)
ffmpeg_bin_athlon64-49549.zip (Athlon64最適化版)
ffmpeg_bin_phenom-49549.zip (Phenom最適化版)

ffplay_bin-49549.zip

以下のライブラリをアップデートしました。
polarssl-1.2.5
rtmpdump-2.4-20121231 PolarSSL版
libsoxr-0.1.0
libvpx-v1.2.0-1568-g226c57e
fontconfig-2.10.91


バイナリはどれを使っても大丈夫だと思いますが、SSE2に対応していないCPU(Duron、Sempronの一部、Pentium3など)をお使いの方は、最適化無し版を使ってみてください。

最適化無し版でもエラーが出る場合は、サポート外とします。

zipファイルを解凍すると、ffmpeg.exeが出てきますので、携帯動画変換君のcoresフォルダに置くなり、単体で使うなりしてください。

携帯動画変換君のffmpeg.exeとは、オプションの互換性がありませんので、上書きする際はご注意ください。

FFmpegのコンパイルは、以下の記事を参考にしてください。
FFmpegのコンパイル (2012/07/22) w32threads


コンパイル環境:MinGW gcc-4.7.2
binutils-2.23.1
mingw-w64-v1.0.7

各ライブラリのバージョンは、以下の通りです。
nasm-2.10.07
yasm-1.2.0
zlib-1.2.7
bzip2-1.0.6
libbluray-0.2.3
libcaca-0.99.beta18
libcdio-0.90
gsm-1.0.13
libmodplug-0.8.8.4
lame-3.99.5
openjpeg-1.5.1
opus-1.0.2
opencore-amr-0.1.3
vo-aacenc-0.1.2
vo-amrwbenc-0.1.2
polarssl-1.2.5
rtmpdump-2.4-20121231 PolarSSL版
libogg-1.3.0
aoTuV Beta6.03 (libvorbis-1.3.3パッチ)
libtheora-1.1.1
speex-1.2rc1
twolame-0.3.13
libsoxr-0.1.0
libvpx-v1.2.0-1568-g226c57e
x264 rev.2245 (make fprofiled)
xvidcore-1.3.2
libiconv-1.14
freetype-2.4.10
expat-2.1.0
fontconfig-2.10.91
fribidi-0.19.5
libass-0.10.1
SDL-1.2.15

最適化オプションは、以下のようにしています。

最適化無し版
--extra-cflags="-march=i686 -mtune=generic"

Pentium4最適化版
--extra-cflags="-mtune=pentium4 -mfpmath=sse -msse" --cpu=pentium4

Core2最適化版
--extra-cflags="-mtune=core2 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686

Athlon64最適化版
--extra-cflags="-mtune=athlon64 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686

Phenom最適化版
--extra-cflags="-mtune=amdfam10 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686

configureオプションは以下の通りです。
$ ./configure --enable-gpl --enable-version3 --enable-avisynth --enable-fontconfig --enable-libass --enable-libbluray --enable-libcaca --enable-libcdio --enable-libfreetype --enable-libgsm --enable-libmodplug --enable-libmp3lame --enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-libopenjpeg --enable-libopus --enable-librtmp --enable-libsoxr ---enable-libspeex --enable-libtheora --enable-libtwolame --enable-libvo-aacenc --enable-libvo-amrwbenc --enable-libvorbis --enable-libvpx --enable-libx264 --enable-libxvid --disable-outdev=sdl --disable-ffprobe --disable-ffserver --enable-w32threads --extra-ldflags=-static --extra-cflags="-mtune=athlon64 -mfpmath=sse -msse" --optflags="-O2 -finline-functions"

※--extra-cflagsは、最適化の種類により異なります。
posted by あべちん at 18:37 | Comment(14) | TrackBack(0) | FFmpegダウンロード
この記事へのコメント
はじめまして
Susie Plug-inのaxffmpeg.spiで必要になり
導入させて頂きました
ffprobe.exeも必要なので出来れば同梱して欲しいです
よろしくお願いします

axffmpeg.spi
http://yak3.myhome.cx:8080/junks/#misc
Posted by o at 2013年02月04日 12:35
報告です

今まで報告していないバージョンでもそうだったのですが、相変わらずavidemuxで編集すると、編集点以降の映像は壊れます。
ところが、昨年末にavidemuxのバージョンアップが合った模様で、そのバージョン2.6/64bitを利用すると正常に結合できることを確認しました。
mp4の形式が内部的に変わったのかもしれませんね。

とりあえず、動作報告です。
Posted by KANAAN-PEPO at 2013年02月04日 22:21
oさん、はじめまして。管理人です。

ご訪問ありがとうございます。

いまのところffprobeを配布する予定はないのですが、axffmpeg.spiのページでも紹介されている、Zeranoe FFmpeg buildsで配布されているものではだめなのでしょうか?

Zeranoe FFmpeg buildsで配布されているものは、1つの圧縮ファイルに、ffmpeg、ffplay、ffprobeなど一式揃っています。
Posted by あべちん at 2013年02月05日 20:26
KANAAN-PEPOさん、こんにちは。管理人です。

ご報告ありがとうございます。
何らかの仕様変更があって、最近までavidemuxの変更が追いついていなかったんでしょうかね。

正常になったとのことで、安心しました。
Posted by あべちん at 2013年02月05日 20:30
回答ありがとうございます
英語サイトでよく分からずダウンロードした物に入って無かったので
要望したんですが
Static Versionsに入ってました
ありがとうございました
Posted by o at 2013年02月05日 20:50
追加報告しておきます。

動作確認に使用したavidemux 2.6/64bitは基本操作すら不具合がありますのでご注意ください。
(一番わかり易いのは、動画の編集点を動画の最後に移動するボタンがエラー吐いて落ちます)
当面は古いバージョンのavidemuxを利用できるようにffmpegも古いのを利用するのもひとつかもしれません。
Posted by KANAAN-PEPO at 2013年02月08日 20:22
oさん

どの圧縮ファイルに入っているか、書いていませんでしたね。
とりあえず、解決してよかったです。
Posted by あべちん at 2013年02月08日 20:49
KANAAN-PEPOさん

ご報告ありがとうございます。

新しいからといって、特に画質がよくなるということもありませんので、安定しているものを使うのが良いのでしょうね。
Posted by あべちん at 2013年02月08日 20:55
いつもお世話になっております。C2DマシンからAMD Fusion A6に変更し、環境を構築しました。同じパラメータで動画の変換を行おうとしていますが、新PCでは以下のようなメッセージが吐かれ、異常終了となります。

D:\Rec>ffmpeg.exe -y -i "%1" -vcodec libx264 -coder 1 -bufsize 256k -g 12 -aspect 1.7777 -b 1500k -acodec libvo_aacenc -ac 2 -ar 48000 -ab 128k -f mp4 -threads 2 "E:\Encoded\%4.mp4"
built on Feb 3 2013 15:39:02 with gcc 4.7.2 (GCC)
configuration: --enable-gpl --enable-version3 --enable-avisynth --enable-fontc
onfig --enable-libass --enable-libbluray --enable-libcaca --enable-libcdio --ena
ble-libfreetype --enable-libgsm --enable-libmodplug --enable-libmp3lame --enable
-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-libopenjpeg --enable-libo
pus --enable-librtmp --enable-libsoxr --enable-libspeex --enable-libtheora --ena
ble-libtwolame --enable-libvo-aacenc --enable-libvo-amrwbenc --enable-libvorbis
--enable-libvpx --enable-libx264 --enable-libxvid --disable-outdev=sdl --disable
-ffprobe --disable-ffserver --enable-w32threads --extra-ldflags=-static --extra-
cflags='-march=i686 -mtune=generic' --optflags='-O2 -finline-functions'
libavutil 52. 17.100 / 52. 17.100
libavcodec 54. 91.100 / 54. 91.100
libavformat 54. 61.104 / 54. 61.104
libavdevice 54. 3.103 / 54. 3.103
libavfilter 3. 35.100 / 3. 35.100
libswscale 2. 2.100 / 2. 2.100
libswresample 0. 17.102 / 0. 17.102
libpostproc 52. 2.100 / 52. 2.100
[mpegts @ 01E8EFC0] Could not find codec parameters for stream 0 (Video: mpeg2vi
deo ([2][0][0][0] / 0x0002)): unspecified size
Consider increasing the value for the 'analyzeduration' and 'probesize' options
[mpegts @ 01E8EFC0] Could not find codec parameters for stream 1 (Audio: aac ([1
5][0][0][0] / 0x000F), 0 channels, fltp): unspecified sample rate
Consider increasing the value for the 'analyzeduration' and 'probesize' options
(Stream10まで繰り返し)
[NULL @ 01EAC020] start time is not set in estimate_timings_from_pts
(中略)
[NULL @ 01EE8AA0] start time is not set in estimate_timings_from_pts
螟「縺ョ騾壹j驕・ts: could not find codec parameters

rev.32736でも同様な質問がありましたが、トラブル内容が異なるようです。
ご教授いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
Posted by ひろあきん at 2013年02月21日 22:05
ひろあきんさん、こんにちは。管理人です。

この情報だけでは分からないのですが、Stream10まであるというのは、入力ファイルが10個あるということなのでしょうか?

マシンを変えるまでは問題なかったということですよね?

エラーメッセージで検索してみたのですが、分かりませんでした。
申し訳ありません。
Posted by あべちん at 2013年02月24日 12:31
こんにちは。
一つののBS番組なのですが、Stream10までエラーが吐き出されています。
なんなんでしょうね?
Posted by ひろあきん at 2013年02月24日 14:40
TSファイルから、libx264+aacでmp4にエンコしてます。rev.47813辺りで気づいたんですが、派手な音ずれが起こります。rev.44127では問題ないのですが。libfaac,libvo_aacenc,neroどれでも起こります。
バグなのか、当方の環境・エンコオプションの問題なのか、情報お持ちの方はおられませんでしょうか
Posted by yama at 2013年02月27日 04:42
ひろあきんさん、こんにちは。管理人です。

入力ファイルを違う番組に変えてもエラーになるのか、ffmpegを以前のrev.に戻してもダメなのか、など、原因の特定は難しいですね。

何か情報が見つかりましたら、ご報告します。
Posted by あべちん at 2013年03月03日 19:02
yamaさん、こんにちは。管理人です。

TSファイルからのエンコードは、いろいろと問題が発生しますね。

そのうち直るのかどうかも分かりませんので、とりあえず、問題が無かった時のrev.に戻した方が良いのではないかと思います。
Posted by あべちん at 2013年03月03日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61971297
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック