2013年05月06日

FFmpeg rev.52807 ダウンロード

FFmpeg最新版(2013/05/06現在)、rev.52807(5cb9093)のWindows用バイナリを置いておきます。

ffmpeg_bin-52807.zip
ffmpeg_bin_pentium4-52807.zip (Pentium4最適化版)
ffmpeg_bin_core2-52807.zip (Core2最適化版)
ffmpeg_bin_athlon64-52807.zip (Athlon64最適化版)
ffmpeg_bin_phenom-52807.zip (Phenom最適化版)

ffplay_bin-52807.zip

以下のライブラリをアップデートしました。
zlib-1.2.8
libcdio-paranoia-10.2+0.90+1
polarssl-1.2.7
libvpx-v1.2.0-2099-gb4e3909
x264 rev.2310
freetype-2.4.11

その他、今回より、自前ビルドの
gcc-4.8.0
binutils-2.23.2
mingw-w64-v1.0.8
で、全部コンパイルし直しました。


バイナリはどれを使っても大丈夫だと思いますが、SSE2に対応していないCPU(Duron、Sempronの一部、Pentium3など)をお使いの方は、最適化無し版を使ってみてください。

最適化無し版でもエラーが出る場合は、サポート外とします。

zipファイルを解凍すると、ffmpeg.exeが出てきますので、携帯動画変換君のcoresフォルダに置くなり、単体で使うなりしてください。

携帯動画変換君のffmpeg.exeとは、オプションの互換性がありませんので、上書きする際はご注意ください。

FFmpegのコンパイルは、以下の記事を参考にしてください。
FFmpegのコンパイル (2012/07/22) w32threads


コンパイル環境:MinGW gcc-4.8.0
binutils-2.23.2
mingw-w64-v1.0.8

各ライブラリのバージョンは、以下の通りです。
nasm-2.10.07
yasm-1.2.0
zlib-1.2.8
bzip2-1.0.6
libbluray-0.2.3
libcaca-0.99.beta18
libcdio-0.90
libcdio-paranoia-10.2+0.90+1
gsm-1.0.13
libmodplug-0.8.8.4
lame-3.99.5
openjpeg-1.5.1
opus-1.0.2
opencore-amr-0.1.3
vo-aacenc-0.1.2
vo-amrwbenc-0.1.2
polarssl-1.2.7
rtmpdump-2.4-20121231 PolarSSL版
libogg-1.3.0
aoTuV Beta6.03 (libvorbis-1.3.3パッチ)
libtheora-1.1.1
speex-1.2rc1
twolame-0.3.13
libsoxr-0.1.1
libvpx-v1.2.0-2099-gb4e3909
x264 rev.2310 (make fprofiled)
xvidcore-1.3.2
libiconv-1.14
freetype-2.4.11
expat-2.1.0
fontconfig-2.10.91
fribidi-0.19.5
libass-0.10.1
SDL-1.2.15

最適化オプションは、以下のようにしています。

最適化無し版
--extra-cflags="-march=i686 -mtune=generic"

Pentium4最適化版
--extra-cflags="-mtune=pentium4 -mfpmath=sse -msse" --cpu=pentium4

Core2最適化版
--extra-cflags="-mtune=core2 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686

Athlon64最適化版
--extra-cflags="-mtune=athlon64 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686

Phenom最適化版
--extra-cflags="-mtune=amdfam10 -mfpmath=sse -msse" --cpu=i686

configureオプションは以下の通りです。
$ ./configure --enable-gpl --enable-version3 --enable-avisynth --enable-fontconfig --enable-libass --enable-libbluray --enable-libcaca --enable-libcdio --enable-libfreetype --enable-libgsm --enable-libmodplug --enable-libmp3lame --enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-libopenjpeg --enable-libopus --enable-librtmp --enable-libsoxr ---enable-libspeex --enable-libtheora --enable-libtwolame --enable-libvo-aacenc --enable-libvo-amrwbenc --enable-libvorbis --enable-libvpx --enable-libx264 --enable-libxvid --disable-outdev=sdl --disable-ffprobe --disable-ffserver --enable-w32threads --extra-ldflags=-static --extra-cflags="-mtune=athlon64 -mfpmath=sse -msse" --optflags="-O2 -finline-functions"

※--extra-cflagsは、最適化の種類により異なります。
posted by あべちん at 18:41 | Comment(12) | TrackBack(0) | FFmpegダウンロード
この記事へのコメント
いつも利用させていただいております。
2ヶ月ぶりの更新ですね。
ありがとうございます。
Posted by tawaba at 2013年05月07日 00:31

管理人さん

こんにちニャ(=^∇⌒=)ノ

x264 rev.2310も顔の色がはっきりしてて

綺麗です。。。

ありがとニャ(=^∇⌒=)ノ




Posted by まさみ at 2013年05月07日 17:06
tawabaさん、こんにちは。管理人です。

ご訪問ありがとうございます。

最近は、x264が更新された時にffmpegもアップしているのですが、以前よりx264の更新が少なくなっているので、どうしても間隔が開いてしまいます。

ネタ切れにならないようにがんばります。
Posted by あべちん at 2013年05月09日 00:39
まさみさん、こんにちは。管理人です。

ためしに、x264 rev.2310とrev.2274入りのffmpegで、同じ設定でエンコードしてみたら、どちらかというとrev.2310の方が元の色に近いかなーという感じはします。

x264の開発者さんたちに感謝ですね。
Posted by あべちん at 2013年05月09日 01:07
変換ソフトを使って動画変換することがありますか?
Posted by mtsファイル 変換 at 2013年05月10日 15:27
mtsファイル 変換さん、こんにちは。管理人です。

宣伝お疲れさまです。

いや、実は動画変換したこと無いんです!(笑

なんてことはありませんが、リンク先のソフトは使ったことがありません。
ソフトが売れると良いですね。
Posted by あべちん at 2013年05月11日 16:45

管理人さん

おはよニャ(=^∇⌒=)ノ

x264が更新してるけど・・・

更新したx264でエンコしたら顔色が白ぽくなりました。。。

2310の方が良いです!

とりあえず報告でつ(=^・^=)ノ
Posted by まさみ at 2013年05月23日 06:50
まさみさん、こんにちは。管理人です。

情報ありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。

今後もまたrev.2310のような画質に戻るのか、たまたまrev.2310だけ良かったのか、謎ですね。

もう少し様子を見てみます。
Posted by あべちん at 2013年05月30日 13:40
ご無沙汰しております。

もし挑戦された方がいらっしゃったらご教示願いたいことが。

こちらで配布されているffmpegでBDAV用のmpeg-tsを生成された方いらっしゃいますでしょうか?

自分で調べて一応作ってみたのですが、PCの再生環境が良すぎるのかPCでは問題なく再生できる動画にはなるのですが、BDAVオーサリングで作った後にPC/プレイヤーで再生すると音声トラックが再生されないという状態なのですが。
neroencaacで音声データを作成しては駄目なんでしょうかね?

ご存知のかたいらっしゃいましたらご一方お願い致します。

Posted by KANAAN-PEPO at 2013年07月04日 20:50
KANAAN-PEPOさん、こんにちは。管理人です。

試せる環境がないので、はっきりしたことは分からないのですが、AACと言っても、MPEG-2 AACとMPEG-4 AACがあり、その違いかなという気がします。

MPEG-2 AACを出力できる、フリーソフトがあるのかどうかは分かりません。

解決できると良いですね。
Posted by あべちん at 2013年07月08日 20:41
勉強になります。

そういえば、DVDも初期の頃PCでエンコードすると音声にMP3を利用してそれをDVDに焼きこんだものをレコーダーで再生させると音が出ないってことがありましたね。

調べる取っ掛かりが出来ましたので頑張って調べてみたいと思います。
(素直にBDAVオーサリングソフト買えって説があるんですが・笑)

ありがとうございます
Posted by KANAAN-PEPO at 2013年07月09日 16:11
KANAAN-PEPOさん

MPEG-2 AACとMPEG-4 AACの違いがあるというのは、今回調べて初めて知りました。

BDAVは、MPEG-2 TSコンテナを使用している、
neroAacEncが出力するのはMPEG-4 AAC、
ということまではなんとなく分かりました。

市販のソフトだと、TMPGEnc Video Mastering Works 5 は対応してそうですね。

続報をお待ちしております。
Posted by あべちん at 2013年07月15日 08:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66658305
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック