2009年05月16日

FFmpeg最新版とneroAacEncで3GP動画変換


FFmpegでAACのエンコードができなくなって、生きる気力をなくしている皆様、いかがお過ごしでしょうか。

そんな皆様に元気になっていただこうと思い、携帯動画変換君で、Nero AAC コーデックを使って3GP動画を作成してみました。

1. Nero AAC コーデックの入手

Nero AAC コーデックは、以下の場所にあります。
http://www.nero.com/jpn/technologies-aac-codec.html

【ダウンロード】ボタンをクリックするとダウンロードのページに移動しますので、移動先の下の方にある【同意する】ボタンをクリックします。
メールアドレスの入力が必要です。

NeroDigitalAudio.zipを、適当な場所に保存します。
ファイルを解凍すると、

linux
win32

という2つのフォルダができますので、win32の中にあるファイル3つ

neroAacDec.exe
neroAacEnc.exe
neroAacTag.exe

を、携帯動画変換君のcoresフォルダにコピーします。

通常は、以下のようになっていると思います。
C:\Program Files\3GP_Converter\cores\

とりあえず今回は、neroAacEnc.exeのみ使用します。



posted by あべちん at 21:57 | Comment(36) | TrackBack(2) | 携帯動画変換君

2009年02月21日

携帯動画変換君で、Ogg Vorbis+Theora動画


Ogg Vorbis音声+Theora映像の動画用の、動画携帯動画変換君のTranscoding.ini設定例です。

今まで試したことがなかったのですが、libvorbis関連の動作確認のために作ってみました。
当サイトの、2009/2/21より前のFFmpegでは動作しない可能性があります。

Ogg Vorbis音声+Theora映像、オグボルビスとシオラのコンビ、略してオグシオ動画!

#結局それが言いたかっただけちゃうんかと。

はい、それでは設定例です。

Title=Theora+Ogg Vorbis動画 640x240 500kbps 29.97fps 128kbps 44.1kHz
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -vcodec libtheora -flags +bitexact -s 640x480 -r 29.97 -b 500k -acodec libvorbis -ac 2 -ar 44100 -ab 128k -f ogg -threads 2 "<%OutputFile%>.ogv""


※もしかして、オグシオ動画で検索ヒットして来た方がいたらごめんなさい。バドミントン選手の動画ではありません。
posted by あべちん at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯動画変換君

2008年07月31日

携帯動画変換君で、P905i用x264動画


x264動画変換用の、携帯動画変換君のTranscoding.ini設定です。
P905iで再生できるのを確認しました。
microSDへの保存は、こちらの記事を参考にしてください。

Title=【動画】x264 320x240 768kbps 29.97fps AAC音声 128kbps 48kHz
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -threads 2 -r 30000/1001 -vcodec libx264 -b 768k -s 320x240 -me_method umh -g 150 -qcomp 0.7 -qblur 0.5 -qmin 10 -qmax 51 -qdiff 4 -subq 6 -me_range 16 -coder vlc -sc_threshold 50 -flags loop -flags2 mixed_refs -keyint_min 30 -rc_eq "blurCplx^(1-qComp)" -cmp chroma -level 30 -refs 3 -complexityblur 20 -deblockalpha 0 -deblockbeta 0 -i_qfactor 0.714286 -acodec libfaac -profile aac_low -vol 256 -ac 2 -ar 48000 -ab 128k -f 3gp "<%OutputFile%>.3gp""


2012/01/11 追記
上記の設定はかなり前のものです。
「-rc_eq "blurCplx^(1-qComp)"」は不要になっています。
現在配布しているFFmpegのバイナリは、libfaacは入っておりません。

現在の設定例は以下のようになっています。
音声のAACは、neroAacEncを使用する場合と、FFmpeg内蔵のコーデックを使用する場合です。

[Item0]
Title=【動画】x264 + Nero AAC 320x240 768kbps 29.97fps
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -vn -acodec pcm_s16le -ac 2 -ar 44100 "<%TemporaryFile%>.wav""
Command1=""<%AppPath%>\cores\neroAacEnc" -if "<%TemporaryFile%>.wav" -lc -br 128000 -of "<%TemporaryFile%>.aac"
Command2=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%TemporaryFile%>.aac" -i "<%InputFile%>" -acodec copy -vcodec libx264 -b 768k -s 320x240 -aspect 4:3 -r 29.97 -me_method umh -g 150 -qcomp 0.7 -qblur 0.5 -qmin 10 -qmax 51 -qdiff 4 -subq 6 -me_range 16 -coder vlc -trellis 2 -sc_threshold 50 -flags +loop -flags2 +mixed_refs+mbtree -keyint_min 30 -cmp chroma -level 30 -refs 3 -i_qfactor 0.714286 -f 3gp -threads 3 "<%OutputFile%>.3gp""
Command3="rm "<%TemporaryFile%>.wav""
Command4="rm "<%TemporaryFile%>.aac""

[Item1]
Title=【動画】x264 + 内蔵AAC(experimental) 320x240 768kbps 29.97fps 128kbps 44.1kHz
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -vcodec libx264 -b 768k -s 320x240 -aspect 4:3 -r 29.97 -me_method umh -g 150 -qcomp 0.7 -qblur 0.5 -qmin 10 -qmax 51 -qdiff 4 -subq 6 -me_range 16 -coder vlc -trellis 2 -sc_threshold 50 -flags +loop -flags2 +mixed_refs+mbtree -keyint_min 30 -cmp chroma -level 30 -refs 3 -i_qfactor 0.714286 -acodec aac -strict experimental -ab 128k -ac 2 -ar 44100 -f 3gp -threads 3 "<%OutputFile%>.3gp""
posted by あべちん at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯動画変換君