2016年06月15日

MinGW環境のアップデート (2016/06/15)


現時点で最新版の、MinGWをインストールします。

以下のインストーラをダウンロードして実行すると、必要なファイルを選択してインストールできます。
http://sourceforge.net/projects/mingw/files/Installer/
mingw-get-setup.exe

以下は、個別にファイルをダウンロードしてインストールする手順です。

ダウンロードしたファイルを、すべて
C:\MinGW\
に、解凍します。


posted by あべちん at 01:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | MinGW & MSYS

islのコンパイル&インストール


GCCを自前でビルドしたい方向けの情報です。
興味のない方は読み飛ばしてください。

GCC 4.9.xまでは、CLooGとislをセットでインストールする必要がありましたが、GCC 5以降、CLooGは不要になりました。

先に、GMPをインストールしておいてください。

islは、以下の場所にあります。
http://isl.gforge.inria.fr/

下の方にある、
isl-0.17.1.tar.bz2
を、適当なディレクトリに保存します。

MSYSで、ファイルを保存したディレクトリに移動し、
$ tar xjf isl-0.17.1.tar.bz2
$ cd isl-0.17.1
$ ./configure --prefix=/mingw --with-gcc-arch=i686
$ make
$ make install

以上で終了です。
posted by あべちん at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | GCC追加ライブラリ

2016年06月13日

bs2bのコンパイル&インストール


2016/08/12 追記
bs2bをmakeするために、libsndfileが必要になりますので、先にインストールしてください。
libsndfileのコンパイル&インストール


The Bauer stereophonic-to-binaural DSP (bs2b) は、以下の場所にあります。
http://bs2b.sourceforge.net/

ソースコードは、Downloadから以下のページに進みます。
http://bs2b.sourceforge.net/download.html

上記ページの説明文にある、「sourceforge」のロゴマークの所がリンクになっています。
https://sourceforge.net/projects/bs2b/

メニューの Files より、
libbs2b → 3.1.0
と、たどって、
https://sourceforge.net/projects/bs2b/files/libbs2b/3.1.0/
libbs2b-3.1.0.tar.bz2
をクリックして、ファイルを適当なディレクトリに保存します。

MSYSで、ファイルを保存したディレクトリに移動し、
$ tar xjf libbs2b-3.1.0.tar.bz2
$ cd libbs2b-3.1.0
$ ./configure --prefix=/mingw --disable-shared
$ make
$ make install

以上で終了です。

posted by あべちん at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | FFmpeg追加ライブラリ