2016年08月12日

libsndfileのコンパイル&インストール


libsndfileは、FFmpegには必要ないのですが、bs2bをmakeするときに必要になります。

libsndfileは、以下の場所にあります。
http://www.mega-nerd.com/libsndfile/

ソースコードは、上記ページのDownloadのところにあります。
http://www.mega-nerd.com/libsndfile/#Download

・Source code as a .tar.gz : libsndfile-1.0.27.tar.gz.
と書いてあるリンクをクリックして、ファイルを適当なディレクトリに保存します。

MSYSで、ファイルを保存したディレクトリに移動し、
$ tar xzf libsndfile-1.0.27.tar.gz
$ cd libsndfile-1.0.27
$ ./configure --prefix=/mingw --disable-shared
$ make
$ make install

以上で終了です。

posted by あべちん at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | FFmpeg追加ライブラリ

2016年08月01日

FFmpeg rev.81188 ダウンロード


FFmpeg最新版(2016/07/31現在)、rev.81188(cebad64)のWindows用バイナリを置いておきます。

ffmpeg_bin-81188.zip
ffmpeg_bin_pentium4-81188.zip (Pentium4最適化版) QSV対応
ffmpeg_bin_core2-81188.zip (Core2最適化版) QSV対応
ffmpeg_bin_athlon64-81188.zip (Athlon64最適化版)
ffmpeg_bin_phenom-81188.zip (Phenom最適化版)

ffplay_bin-81188.zip
ffprobe_bin-81188.zip

Pentium4最適化版とCore2最適化版は、QSVに対応しています。

QSV対応版の、携帯動画変換君のオプションの例です。
Title=【動画】h264_qsv 720p 2Mbps 29.97fps 音声 256kbps 48kHz
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -c:v h264_qsv -look_ahead 0 -preset medium -profile:v main -s 1280x720 -aspect 16:9 -r 29.97 -b:v 2M -bt 2M -c:a aac -b:a 256k -profile:a aac_low -ac 2 -ar 48000 -f mp4 "<%OutputFile%>.mp4""

オプションの「-look_ahead 0」を付けないと、このようなエラーが出るため必須です。
Error while opening encoder for output stream #0:0 - maybe incorrect parameters such as bit_rate, rate, width or height

その他のオプションは、コマンドプロンプトで、以下のように実行して確認してださい。
ffmpeg -h encoder=h264_qsv


以下のライブラリをアップデートしました。

nasm-2.12.02
Kvazaar v0.8.3-203-g330ce53
OpenH264 v1.6.0-20160722-git-8fcef67
openjpeg-2.1.1
opus-1.1.3
gnutls-3.4.14
libvpx-v1.6.0-225-gd4ab234
libwebp-0.5.1
x265 2.0+11-4be91b287e3c
freetype-2.6.5
expat-2.2.0
fontconfig-2.12.0


バイナリはどれを使っても大丈夫だと思いますが、SSE2に対応していないCPU(Duron、Sempronの一部、Pentium3など)をお使いの方は、最適化無し版を使ってみてください。

最適化無し版でもエラーが出る場合は、サポート外とします。

zipファイルを解凍すると、ffmpeg.exeが出てきますので、携帯動画変換君のcoresフォルダに置くなり、単体で使うなりしてください。

携帯動画変換君のffmpeg.exeとは、オプションの互換性がありませんので、上書きする際はご注意ください。

FFmpegのビルドは、以下の記事を参考にしてください。
FFmpegのビルド (2014/02/17)


posted by あべちん at 01:37 | Comment(9) | TrackBack(0) | FFmpegダウンロード

2016年06月22日

Amazonプライムに登録しました。


いつか登録しようと思って、年会費3,900円にためらって踏ん切りがつかなかった、Amazonプライムにやっと登録しました。

とりあえず、30日間は無料です。

いまさらかよ!

Prime Music聴き放題とか、最高かよ!


洋楽が充実してて、いいですねー。
TOTO、Deep Purple、Starship、などなど。
なつかしい曲がたくさんあります。

Journeyは、Steve Perryがボーカルの時代のアルバムは無いみたい。
Arnel Pinedaがボーカルなので、昔聴いてたのとは、ちょっと雰囲気が違います。

Princeは検索しても無さそう。
Michael Jacksonは、Paul McCartneyのアルバムに「Say Say Say」とかデュエット曲が入ってるだけっぽいです。

J-POPは、ワーナーのが多い感じですね。

あと、AKB48のアルバムがフルで聴けるのも、個人的におすすめです。
プライムビデオでは、AKB48のライブのDVDなどが見られますよ。

なんだか、AKB48ばっかりおすすめして、まるでファンみたいですが、そのとおりファンです。

今日登録したばっかりなので、これからいろいろ検索してみようと思います。

2016/08/01 追記
7月15日から、ソニー・ミュージックエンタテインメントの曲も追加されました。
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1607/15/news085.html

Steve Perryがボーカルの時代のJourneyのアルバムや、Michael Jacksonのアルバムも、有名な「スリラー」からけっこう最近の「THIS IS IT」まで、どんどん追加されています。
posted by あべちん at 23:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記